帯づくりの日記8

ちょっと間があいちゃったけど、また進んだのでupしよう。
最近、風邪ひいて頭がぼおおおっとして、仕事するのもぼおお〜〜っとしている。
ついこの前も、2c刷りのページイラスト20点近くすべて4Cで描いちゃって
大後悔。。。いかんね、いかんね。
帯の刺繍、ビーズの色が入ってから、色がお互いと話を始めた。
これからもっと、お互いを引き出し合うように配色していくつもりだ。
写真で見ると、色が飛んじゃっててあせた感じに移っているのが残念。
Rimg0009

帯づくりの日記7

昨日は空いてる時間は全て作業(刺繍)してました。
今日も、昼過ぎまでやって、後は仕事しなきゃ。。
途中で止めるのってホント惜しい。。最後までず〜〜〜〜〜とノンストップで刺していたい。
これは刺繍が好きな人なら誰しもがわかる感覚だと思う。
不思議だけど、私が作業してるとチビたちも同じように、周りでなんか黙々と創っている。
なんか、イイ感じだ〜〜創作家族♪と思って近寄ってみると
貼って欲しくない場所に、一生懸命にせっせとシールを貼っていたりなんかする。。(-_-;)
もう一人は、静かにあらゆるドリンクを混ぜて、オリジナルのドリンク創りにいそしんでいる。
もちろん周りも服もべちゃべちゃ。。。。(`Д´;)
“黙々”ってとこだけは、お互い同じ時間が流れていたようだ。
できたドリンクは、なぜか少し木のテーブルの味がした。
Rimg0005

帯づくりの日記6

仕事の方が、詰まってきて今日は終日仕事のみ。。。
なかなか手をつけられないのでツライなあ。肩凝りもツライ。。。
でもうれしいことがあった!
「ウィークリーぴあ」のギャラリーのページにしおたまこの広告が載ったのだ〜
これは、コラムを描かせてもらっていたドリバンから、掲載していただいたものだ。
もしよかったら、本屋さんなんかで見てみて下さい。関東、中京、関西版に載ってます。0920_art1_2

帯づくりの日記5

旦那が勧めてくれたアン・サリーを聴きながら刺繍する。すご〜〜く和む。透明感のある声と郷愁のある歌い方がなんともいい。秋や春にぴったりの感じで、やさしい歌だ。
子供を寝かせる時に、彼女が歌っている「蘇州夜曲」を歌っていたら、次男坊が「ママいつか死ぬの?」という。。。
なんで?「ママは死なないよ。」というと「死んだらまた会える?」と言う。
せつない気分になって、「ママは死ぬの?」と聴くと、
「うん、蛇を口から吐き出して死ぬかもしれない。ボク知ってるよ。」 Σ(´д`lll) 
。。。。。せつない気分は吹き飛んで、つねくり攻撃を次男坊に繰り出すのだった。
今日の成果!けっこうがんばりました。ありがとう、アン・サリー。Rimg0020