言葉を濁すんじゃねー

言葉を濁して、逃がして、流してしまうようなのは、イヤな事だ。
大人になると、言葉遊びが上手になって
その人が決めた事だから…
私たちの口をはさむ事じゃないしね…
傷つくとかわいそうだから…
穏やかな人たちが、もっともらしく上手にいい人ぶっている。
心の中で、いい人ぶりやがって…と思う。
そんなのつまらない…と思う。けどなあ、アタイは!
 
ちょっと、やさぐれてみました。

イヌを飼うということ

しばらく前から飼い始めた、ミニチュアダックスのゴンタ。
コイツが私を苦しめてくれている…。トイレを前々覚えてくれないのだ。
度重なる粗そうに、キレかかっていた私は、
ゴンが次男の腕を噛んだ時に(あま噛みなんだけど)、とうとうキレた。キレた私は
泣いている次男に「ゴンタ悪いイヌだねえ!追い出しちゃおうか、もう!」
というと、次男は噛まれた怒りに任せて「うん…」と言った。
しばらく噛まれたところの様子をみていると、次男が
「ぼく、ゴンタ捨てないで。」と言った。
どこがいいの?と聞くと
「ゴンタのお腹、おチンチンが好き。あと黒い鼻も、黒い眼も長ーいお顔も、しっぽもみーんなみーんな好き!!」
うれしそうに話す次男を見て、なんだか、涙が出そうになった。
ゴンタが家族になったなと感じた。

反省…(またか)

ブログをやる気があるのですか…?
もう、知りませんよ、ホントに。
年賀状も今年は出してないですね。どうゆうことですか〜
スミマセン。もう、ほんとにちょっとでもいいから書くようにする。
何気にiTuneから曲を探していてウヤウヤと繋がって「マーク・パンサー」という人の
ブログに行き着いた。
あの小室グループのお一人なんだけど、この方ほぼ毎でブログ書いてる!!!
そんな人いっぱい居るだろうけど、たまたま見たんだもん。
そして、この方、ほぼ毎でどうしたのかというくらいテンションが高い。
テンションが高いのと、几帳面さは相反する感じがするが…、いるんだな〜〜こういう人!
お弁当とか毎日写真撮って乗せてる人とかいるらしい。興味ないから見ないけど…
そう、反省すべきは、几帳面さなのだ!