「イラストと手ぬぐい 二人展」in鎌倉を終えて

先日の7月5日〜10日に鎌倉で、イラストレーターのクーさんと、イラストと手ぬぐいの展覧会を行った。
鎌倉という所は、とてもやんわりした空気感があって癒されたし、
させていただいたギャラリーもとっても気持ちよく、和やかな所だった。
朝、ギャラリーに着くと長身の気さくで日本人離れした感のあるオーナーが
「上、クーラー無いんで開郎までここで仕事させてね、、すぐ出てくから」
とか、2,3挨拶を交わし、入り口に置いてある流木でできた長イスに腰掛けてプール見ながら
隣にあるスタバのアイスコーヒー飲むのが気持ちがよかった。
左に目を向けると行き交う人たちの穏やかな日常に癒された。。
Img_0663
いろんな人とちょいすわりして、風に当たりながら会話したり、テンパった頭をクールダウンさせたり、相方のクーちゃんと算段したり鼓舞し合ったり、あの長イスのスペースがとっても心に残ってる。
Top_image
そうそう、展覧会の様子をお伝えしなければ〜〜。
今回の展覧会の内容は
ギャラリーの形態を利用して(部屋が2つに分けられている)
1室目は、イラストで手ぬぐいをテーマとしたストーリーを制作し、
Img_0662
R0021670
R0021671
2室目はそのストーリーに出てきたモチーフを手ぬぐいだけでなく、各々のファブリックテイストが生かせる立体に形を変えて制作した。
Img_0660
R0021660
R0021673
おもてなし会では、フードユニット「つむぎや」さんからも強力なご協力を得て、
温かく、かつ、おされ、かつ、美味い!!軽食をご提供いただき、つむぎやの精神、しかと感じ入りました。本当に感謝。。。
R0021691
R0021687
R0021698
私達も浴衣でお迎え!だいぶ着崩れちゃってますが〜
Img_0675
手ぬぐい販売もこんなかんじでゴテーキョー
R0021663
今回は、手ぬぐいの製作(染め)にご協力いただいた越後亀紺屋藤岡染工場さんにも、素晴らしいお仕事をしていただき、満足&感謝の気持ちでいっぱいだ。。ありがとうございました!
こうして、私たちの手ぬぐいの夏は終わった、、、、
かのように思わせておいてまだ終わっちゃいないのだ!
8月の終わりに巡回展が決まった〜。
場所は御徒町にある2K540アキオカアルチザン内にある
日本百貨店さんで、
8月25日〜30日まで、鎌倉で行った展覧会のラインナップで
展示会を行うことになった。
もし、お時間あったらのぞいて見て下さいね!
展覧会にはなかった色味の手ぬぐいや、新たな雑貨作品も増やしてますので
鎌倉に来れなかった方だけでなく来ていただいた方も、是非に!!
鎌倉終えて、手ぬぐい熱は終息するかと思いきや、ますますやりたいことが
増えるばかり、、。まだまだ熱い夏はコレから。
※相方 クーさんのブログもミテネ!

YOKO地図

DMの画像が見難かったので、YOKO(ギャラリー)の住所と地図を拡大してのっけます。迷わずに来てね。Yokomap
GalleryYOKO(Galleryホームページのリンク。ここにも地図ある)
Googleマップ(iPhoneとかだとMAPアプリで開く)

展覧会お時間についてのお詫び 汗

DMに開展時間、終わりの時間が記載されておりませんでした。
大変失礼しました。
予定を変更になった方には、大変ご迷惑をお掛けしました、お詫び申しあげます!!
初日は7月6日(水) 午後3時 からです。ちょっとイレギュラーな時間です。。
木曜日から土曜日までは 午前11時〜午後6時
最終日の日曜は 5時 までです。
お待ち申しあげております♪

「手ぬぐいとイラスト 二人展」 はじまります

熱い手ぬぐいな夏は続く。。
イラストレーターのクーさんと、イラストを手ぬぐいとからめた作品展を鎌倉で開催する。
鎌倉、、遠!と思われた方。。。遠いついでに鶴岡八幡宮の倒れた銀杏の大木から芽吹いてる若い命を見に行きましょう。すごいパワー貰えますよ!!
今回のギャラリーさんは、フクちゃんでおなじみの漫画家横山隆一のアトリエだった場所。敷地内にはスタバもあって、プールもあって気持ちイイ!
(ギャラリーの下見に行ったのは5月だったんだけど、プール周辺にはいろいろな種類の花が咲き乱れていた)
内容は、2人のそれぞれのイラストレーターが手ぬぐいに思いを寄せたイラストワールドを
お届けします。手ぬぐいへ寄せてミニ絵本も作ってみた。
楽しい空間に仕上げて、お待ちしておりますよ!!
手ぬぐいはキャンバスや〜〜!
Dmol_4

「ユルりとサラりと展」を終えて

ハッと気がついたら、終わっていた。
今回は、衣服デザイナーのヤオイタカスミさんとのコラボだったんだけど、
予想以上のマッチンクで、カスミ×マコの洋服は全て完売した。
残ったものは、芯からこみあげてくる温かいうるおい栄養エキスみたいなものが
満たしてくれている感じ。。この感じなんだよ〜。
少々無理しても恥かいてもw、作品展示はやめられない。。。
来て下さった皆様には、こころから感謝です!!
と同時に、感じた事もあって。。。
見に来て下さったお客さんはほとんどが、お互いの知人、ギャラリーの顧客だ。
でも、そのなかにすごい少数派なんだけど観賞フリークみたいな方がいるのだ。
その方達は、いろんなところでインフォメーションを受け取りずいぶん遠方からもいらっしゃる。
時には、DMを観ていらした方もいた。
私はこの「自ら」の意識でギャラリーにやってくる少数派の方達の存在を、めっちゃ尊敬している。
その少数派の人たちは、一見おとなしくて控えめな印象だけども、すごい勢いで自分に「創造する喜び」のエキスみたいなものを吸収しているのがわかる。
キュレーションの時代というけれど、自分に合う物、好きなものをアートや創造の次元で
探求している人というのは、「愛」を求めつつ、自分にも内包してる人だなー。
そんな、こと思った。
そしてそれは、もうクリエーターと同じモチベーションと熱量で、
ガチンコな領域。
この少数派の人が多数になったクリエーターは、やりがいあるってことになるのかもね。。